エラーコード一覧

PSP プログラミング

PSP で発生するエラーのコード一覧です。まとめ次第随時追加予定です。


その他のエラー

エラー番号説明
0x00000001無線LAN接続失敗。アクセスポイントが設定されていない。
0x98765432該当フォントが存在しない言語が選択された
0xca000005PS1ゲームでkeys.binが存在しない
0xdadadadaファームウェアアップデート中(Dark Alex氏のCFW)
0xffffffffPSPアップデート失敗

一般的なエラー

エラー番号説明
0x80000001初期化処理が行われていない
0x80000002バージョン不整合
0x80000003現在実装されていない
0x80000004サポートされていない操作
0x80000020すでに処理されている
0x80000021現在処理できない
0x80000022メモリが足りない
0x80000023権限が不正
0x80000024タイムアウトした
0x80000025見つからなかった
0x80000030例外・割り込みハンドラからの呼び出し
0x80000031割り込み禁止状態では実行不可能
0x80000040スレッド処理が行えない
0x80000041セマフォ処理が行えない
0x80000042イベントフラグ処理が行えない
0x80000043タイマー処理が行えない
0x80000044アラーム処理が行えない
0x80000100IDを意味する引数が存在しない
0x80000101名前を意味する引数が不正
0x80000102インデクス値を意味する引数が不正
0x80000103ポインタを意味する引数が不正
0x80000104サイズを意味する引数が不正
0x80000105フラグを意味する引数が不正
0x80000106コマンドを意味する引数が存在しない
0x80000107モードを意味する引数が不正
0x80000108形式を意味する引数が不正
0x800001fe一般的な意味で引数が不正
0x800001ff一般的な意味で引数が不正
0x80000202該当するファイルまたはディレクトリがみつからない
0x80000209ファイル番号が不正
0x8000020dファイルのアクセス許可がない
0x80000211同じ名前のファイルまたはディレクトリが存在する
0x80000216無効な引数
0x80000218オープンしているファイルが多すぎる
0x8000021cデバイスに領域がない
0x800002ffドライバ内エラー
0x80010001実行許可がない
0x80010002ファイルがない
0x80010005入出力エラー
0x80010007引数リストが長い
0x80010009ディスクリプタが不正
0x8001000bプロセスが存在しない
0x8001000c必要なメモリが確保できない
0x8001000dアクセス権限がない
0x8001000eアドレスが不正
0x80010010リソースを使用中
0x80010011ファイルがある
0x80010012複数デバイスを指定
0x80010013デバイスが存在しない
0x80010014ディレクトリではない
0x80010015ディレクトリである
0x80010016引数が無効
0x80010018オープン済みのファイルが多すぎる
0x8001001bファイルが巨大
0x8001001cデバイスにスペースが存在しない
0x8001001e読み込みのみのファイルシステム
0x80010024ファイル名が長すぎる
0x80010047プロトコルエラー
0x8001005aディレクトリが空ではない
0x8001005cシンボリックリンク追跡不可
0x80010062アドレスが使用されている
0x80010067接続が中止された
0x80010068接続がリセットされた
0x80010069バッファがない
0x8001006eタイムアウトした
0x8001006fリモートプレイ接続失敗
0x8001007bメディアが見つからない
0x8001007c不正なメディア
0x80010084ディスククオータ超え
0x80010087UMDの読み込み失敗
0x8001b000サポートされていない機能
0x8001b001MAINメモリ以外のアドレスを指定
0x8001b002ユニット番号が不正
0x8001b003ファイルサイズが不正
0x8001b004指定フラグが不正
0x8001b005キャッシュがない

カーネルエラー

エラー番号説明
0x80020001なんらかの異常
0x80020002未実装
0x80020032excode の値が不正
0x80020033例外ハンドラは登録されていない
0x80020034例外ハンドラは既に登録済
0x80020035システムコールテーブルは登録されていない
0x80020036システムコールテーブルは既に登録済
0x80020037システムコールテーブルの構造が不正
0x80020038基本システムコール番号が不正
0x80020039基本システムコール番号は既に使用中
0x80020064割り込みハンドラからの呼びだしだった
0x80020065割り込み要因番号が不正
0x80020066既に割り込み禁止だった
0x80020067ハンドラは登録済だった
0x80020068ハンドラは未登録
0x80020069割込み処理優先度の指定が不正
0x8002006a不正なアドレス
0x8002006bIntrHandlerOptionParam のサイズが不正
0x8002006c不正なスタックアドレス
0x8002006dスタックアドレスは既に登録されている
0x80020096タイマは取得できなかった
0x80020097タイマのIDが不正
0x80020098source の指定が異常
0x80020099prescaleの設定値が不正
0x8002009aタイマは使用中
0x8002009b起動不能
0x8002009cタイマは未使用
0x800200a0未公開エラーコード
0x800200a1未公開エラーコード
0x800200a2未公開エラーコード
0x800200c8既に指定の名前の型は存在する
0x800200c9指定の名前の型は存在しない
0x800200ca指定の名前の型の ID がまだ存在する
0x800200cbUID の値が不正
0x800200ccUID の型が不正
0x800200cd指定の名前の ID は存在しない
0x800200ceUID に該当の機能がない
0x800200cfUIDには既に保持関係が設定されている
0x800200d0UIDには保持関係が設定されていない
0x800200d1許可属性が正しくない
0x800200d2引数が不正
0x800200d3アドレスが不正
0x800200d4管理範囲外
0x800200d5他のメモリ領域と重複する
0x800200d6パーティションid が正しくない
0x800200d7パーティションは既に使用中
0x800200d8ブロックの割り当てタイプが正しくない
0x800200d9ブロックの割り当てに失敗
0x800200daブロックのサイズ変更は禁止されている
0x800200dbブロックのサイズ変更失敗
0x800200dcHeapブロックの割り当てに失敗
0x800200ddHeapの割り当てに失敗
0x800200deCHUNK指定の範囲ミス
0x800200df指定されたCHUNKは存在しない
0x800200e0CHUNK用空き領域が存在しない
0x8002012cロードしたモジュールが必要とする常駐ライブラリが存在しない
0x8002012dオブジェクトファイルの形式が正しくない
0x8002012e指定したモジュールが見つからない
0x8002012f指定したファイルが見つからない
0x80020130ファイルの読み込み時にエラー発生
0x80020131指定したアドレスは既に使用中
0x80020132PRXと指定されたパーティションが整合していない
0x80020133指定したモジュールは既にスタートしている
0x80020134指定したモジュールはスタートしていない
0x80020135指定したモジュールは既にストップしている
0x80020136モジュールの停止は出来なかった
0x80020137指定したモジュールはストップしていない
0x80020138指定したモジュールは削除可能ではない
0x80020139EXCLUSIVE_LOADな同名モジュールが存在する
0x8002013aライブラリはまだリンクされていない
0x8002013bライブラリは既に登録されている
0x8002013cライブラリは登録されていない
0x8002013d指定したライブラリヘッダが異常
0x8002013eライブラリは使用中
0x8002013f指定したモジュールはストップ処理中
0x80020140offset 引数の値が不正
0x80020141option->position 引数の値が不正
0x80020142option->access 引数の値が不正
0x80020143モジュールマネージャはBUSYである
0x80020144指定した flag は正しくない
0x80020145モジュールリストを取得できない
0x80020146LoadModuleが禁止されているデバイスです
0x80020147LoadExecが禁止されているデバイスです
0x80020148対応していないPSP形式です
0x80020149許可されていないAPIを呼び出しました
0x8002014aモジュール情報を取得できません
0x8002014bLoadExec対象バッファの指定が正しくない
0x8002014cLoadExec対象ファイルの指定が正しくない
0x8002014d終了コールバックが存在しません
0x80020190メモリ不足
0x80020191attr の指定が不正
0x80020192スレッドの entry アドレスが不正
0x80020193優先度の指定が不正
0x80020194スタックサイズの指定が不正
0x80020195mode引数の値が不正
0x80020196mask引数の値が不正
0x80020197指定のスレッドは正しくない
0x80020198対象スレッドが存在しない
0x80020199対象セマフォが存在しない
0x8002019a対象イベントフラグが存在しない
0x8002019b対象メッセージボックスが存在しない
0x8002019c対象可変長メモリプールが存在しない
0x8002019d対象固定長メモリプールが存在しない
0x8002019e対象メッセージパイプが存在しない
0x8002019f対象アラームが存在しない
0x800201a0対象スレッドイベントハンドラが存在しない
0x800201a1対象コールバックが存在しない
0x800201a2対象のスレッドは DORMANT状態だった
0x800201a3対象のスレッドは SUSPEND状態だった
0x800201a4対象のスレッドは DORMANT状態ではなかった
0x800201a5対象のスレッドは SUSPEND状態ではなかった
0x800201a6対象のスレッドは WAIT状態ではなかった
0x800201a7ディスパッチ禁止状態で待ち状態に入ろうとした
0x800201a8WAIT状態はタイムアウトした
0x800201a9WAIT状態はキャンセルされた
0x800201aaWAIT状態は強制解除された
0x800201abWAIT状態はコールバックによって解除された
0x800201ac対象のスレッドは強制終了された
0x800201adセマフォの資源が獲得できない
0x800201aeセマフォカウンタが最大値に達して更新できない
0x800201afイベントフラグの待ち条件が不成立だった
0x800201b0イベントフラグは多重待ちを許さない
0x800201b1イベントフラグの待ちパターンが不正
0x800201b2メッセージボックスにメッセージがなかった
0x800201b3メッセージパイプがいっぱいでこれ以上送信できない
0x800201b4メッセージパイプが空でメッセージが受信できない
0x800201b5WAIT対象のオブジェクトが削除された
0x800201b6解放するメモリブロックがメモリプールに属していない
0x800201b7メモリのサイズ指定が不正
0x800201b8スクラッチパットRAMアドレスが不正
0x800201b9スクラッチパットRAMは既に使用中
0x800201baスクラッチパットRAMは使用中ではない
0x800201bb指定した type は正しくない
0x800201bc指定した size は正しくない
0x800201bd指定した count は正しくない
0x800201be対象仮想タイマーが存在しない
0x800201bf指定の仮想タイマーIDは正しくない
0x800201c0指定のKTLSIDは正しくない
0x800201c1これ以上KTLSは確保できない
0x800201c2KTLSは使用中
0x80020258プライオリティが不正
0x80020259デバイス名が不正
0x8002025a不明なデバイス名
0x8002025bPM情報は既に登録されている
0x8002025cPM情報は登録されていない
0x8002025dメジャーステートは不正な値
0x8002025eリクエストが不正
0x8002025f不明なリクエスト
0x80020260ユニット番号が不正
0x80020261キャンセルできない
0x80020262PM情報が不正
0x80020263引数が不正
0x80020264既に目標の電力状態になっている
0x80020265システムの電力状態を変更できなかった
0x80020266デバイスの電力状態を変更できなかった
0x80020267デバイスはその電力状態をサポートしていない
0x800202bcDMACへのリクエストに失敗した
0x800202bdDMAオペレーションの数が1個以下
0x800202be当該DMAオペレーションはキューイングされている
0x800202bf当該DMAオペレーションはすでに終了しているかまだキューイングされていない
0x800202c0当該DMAオペレーションはすでに転送処理中
0x800202c1当該DMAオペレーションはまだアサインされていない
0x800202c2当該DMAオペレーションの転送終了待ちがタイムアウトした
0x800202c3当該DMAオペレーションは解放された状態
0x800202c4当該DMAオペレーションは使用済み
0x800202c5空きDMAオペレーションを確保できない
0x800202c6当該DMAオペレーションはabortされた状態
0x800202c7当該DMAオペレーションはエラー終了した状態
0x800202c8指定されたDMAC物理チャネルは特定のDREQのために予約されている
0x800202c9指定されたDMAC物理チャネルはDMACマネージャの管理下にない
0x800202caリンクリスト内に特権アドレスをさすものがあった
0x800202cbリンクリストバッファの空きが足りない
0x800202cc当該DMAオペレーションに物理DMAチャネルがアサインされていない
0x800202cd親となるDMAオペレーションがあるのでキューイングできない
0x800202ce転送可能なデータサイズを超えている
0x800202cf引数が不正
0x80020320オープンしているファイルが多すぎる
0x80020321デバイスが存在しない
0x80020322複数デバイスを指定した
0x80020323ファイルディスクリプタが不正
0x80020324引数が不正
0x80020325サポートされていない操作を行った
0x80020326エイリアス名が既に使用されている
0x80020327マウントに失敗した
0x80020328ドライバが削除されている
0x80020329非同期操作が完了していない
0x8002032a非同期操作は行っていない
0x8002032bデバイスは既に登録されている
0x8002032cカレントディレクトリが存在しない
0x8002032dファイル名が長すぎる
0x800203e8DECI3 No such device or address
0x800203e9DECI3 I/O error
0x800203eaDECI3 Not enough core
0x800203ebSTDIOファイルがオープンされていない
0x8002044cパラメタがキャッシュアラインされていない
0x8002044dエラーコードの最後。このマクロ名を使用しないでください。

ユーティリティーエラー

エラー番号説明
0x80110101予期しないパラメタの型
0x80110102予期しないパラメタのサイズ
0x80110103パラメタIDが不正
0x80110104値が不正

セーブデータエラー

エラー番号説明
0x80110301セーブデータ読み込み時にメモリースティックが入っていない
0x80110302セーブデータ読み込み時にメモリースティックが入っていない
0x80110305セーブデータ読み込み時にメモリースティックにアクセスできなかった
0x80110306セーブデータ読み込み時にセーブデータが壊れている
0x80110307セーブデータ読み込み時にセーブデータがない
0x80110308セーブデータ読み込み時にパラメータに問題がある
0x8011030bセーブデータ読み込み時に内部エラーが発生した
0x80110342セーブデータ削除時にメモリースティックが入っていない
0x80110344セーブデータ削除時にメモリースティックが保護されている
0x80110345セーブデータ削除時にメモリースティックにアクセスできなかった
0x80110347セーブデータ削除時にセーブデータがない
0x80110348セーブデータ削除時にパラメータに問題がある
0x8011034bセーブデータ削除時に内部エラーが発生した
0x80110381セーブデータ保存時にメモリースティックが入っていない
0x80110382セーブデータ保存時にメモリースティックが入っていない
0x80110383セーブデータ保存時にメモリースティックに空き容量がない
0x80110384セーブデータ保存時にメモリースティックが保護されている
0x80110385セーブデータ保存時にメモリースティックにアクセスできなかった
0x80110388セーブデータ保存時にパラメータに問題がある
0x80110389セーブデータ保存時にUMDが入っていない
0x8011038aセーブデータ保存時に違うUMDが入っている
0x8011038bセーブデータ保存時に内部エラーが発生した
0x801103c1セーブデータサイズ変更時にメモリースティックが入っていない
0x801103c2セーブデータサイズ変更時にメモリースティックが入っていない
0x801103c5セーブデータサイズ変更時にメモリースティックにアクセスできなかった
0x801103c7セーブデータサイズ変更時にセーブデータがない
0x801103c8セーブデータサイズ変更時にパラメータに問題がある
0x801103c9セーブデータサイズ変更時にUMDが入っていない
0x801103caセーブデータサイズ変更時に違うUMDが入っている
0x801103cbセーブデータサイズ変更時に内部エラーが発生した

ネットワークエラー

エラー番号説明
0x80110400ネットワーク設定ユーティリティで内部エラーが発生した
0x80110401パラメータに無効な値が指定された
0x80110402インフラストラクチャモード接続の制御でエラーが発生した
0x80110403アドホックモード接続の制御でエラーが発生した
0x80110404ネットワーク設定のアクセスでエラーが発生した
0x80110405すでに接続状態のため使用できない
0x80110406すでに切断状態のため使用できない

デバイスエラー

エラー番号説明
0x80210001UMD が準備完了していない
0x80220081DEVTCL のパラメータが不正